バレエ漬けの生活からピラティスの世界へ……元バレエダンサーが感じた心身の変化

zen place pilates 目黒スタジオでピラティスを教えるMayukoさんは、元クラシックバレエダンサー。
大学時代にドイツへバレエ留学をしていた際、必修科目として触れたピラティスに感動したことがきっかけで、ピラティス業界に興味を持ったそうです。
ZEN PLACEで働くことの楽しさやスタジオの特長、そして元プロダンサーの目線から見たピラティスの魅力と心身の変化について、じっくり語っていただきました。

Mayuko

4歳からクラシックバレエ中心の生活を過ごす。大学はドイツの国立音楽大学でバレエ留学をしたのち、バレエ団に所属しドイツ各地で数多くの舞台を踏んだ。

留学していた大学の必修科目でピラティスに出会い、その効果に感動して以来、ピラティスがバレエを踊る前の毎朝の日課となっていた。
大学卒業後、帰国。日本にもピラティスがあることを知り、BASIピラティスの一員に。

先生と生徒という関係性ではなく、人同士の関係性を築けていけるスタジオ

――zen place pilates 目黒スタジオでピラティスを教えているMayukoさん。
Mayukoさんから見て、ZEN PLACEという会社で働く魅力はなんだと思いますか?

 スタジオ勤務だと、多くのクライアントと接する機会があります。先生と生徒という関係性ではなく、人同士の関係性を築けていけるところがzen placeスタジオの好きなところです。クライアントから学ぶものも多く、ともに成長を感じられるところにやりがいがあります。
 また、zen placeスタジオはレッスン以外の業務もあるので、事務手続きやスタジオ経営、本部の方々の力も借りながら自分たちで考える企画など、様々な仕事から得られるものも多いです。身体のことだけではなく、いろいろな経験から学んでいけます!

――ただ単に教えるだけではなく、スタジオやクライアントと深く関わっていくところは、ZEN PLACEの特長のひとつですよね!

――普段の仕事の内容と、Mayukoさんの一番のミッションも教えてください。

 スタジオ勤務でのレッスンが主ですが、他には受付業務やレッスンのスケジュールや、売上目標なども毎月考えたりしています。
 一番のミッションはリーダー業務です。クライアントのこと、スタッフのこと、スタジオのこと……と、視野を広くして全体を見るのはなかなか難しいことと感じています。

――中でも、とくに印象に残る仕事はなんですか?

 BASI養成コースのアシスタントです。ファカルティ(国際指導資格者)のお手伝いをしたり、ムーブメントをお手本として見せたりコース生達と練習会を開いたりするんです。
 積極的に学びにきている人たちと過ごすのはとても心地よく、充実感もありますよ。
 

学生時代は朝から晩までバレエ漬けの日々

――ところで、Mayukoさんは元バレエダンサーと伺いました。学生時代は留学もしていたそうですね!

 はい。4歳の時から続けていたクラシックバレエは、学生時代にもっとも力を入れて取り組んだことですね。
 小中高と部活には入らず、授業が終わったらすぐにバレエ教室に向かって夜11時ぐらいまでの練習を毎日続けていました。
 大学時代はドイツへバレエ留学をし、朝から晩までバレエ漬けの日々を過ごしていました。

――ZEN PLACEで働くようになって、それまでの生活と変わったことや、新しく始めた趣味などはありますか?

 新しいことに興味を持ち、いろんな体験をしてみたくなりました。乗馬やボクササイズ、美容系でも様々なサロンに行ってみたりして、まだ体感したことがないものに興味津々です!
 あとは、身体について詳しくなるので食生活が改善されたり、生活リズムを整えるようになりました。日々の生活の質が良い方へ変わりましたね。

ピラティスを通して、感謝の気持ちが湧くようになった

―― 今のMayukoさんの人生に対して、ピラティスはどのような影響を与えたのでしょうか。

 自分のその時の状態を客観的に見られるようになり、ちょっとしたことでイライラしたり悩まなくなりましたね。
 身体の状態は痛みもだるさもなく、効率よく動けますし。
 心の状態としては、先程も話したように何かにチャレンジしたくなるようになりました!
 また、周りの人への思いやりや、感謝の気持ちがよく湧くようになりました。

――ピラティスはこれからの世界に対して、どんな役割を果たせていけるものだと思いますか?

 ピラティスは心身を元ある素の状態へと整え、オープンマインドにさせてくれます。
 そんな人たちが世界中に増えたら素敵だし、未来が楽しみですね。


――このインタビューを読んでいる方の中にも、バレエ経験者やダンスに打ち込んでいた方がいるかと思います。
そんな皆様に、Mayukoさんからメッセージをお願いします!

 私はバレエダンサーからピラティスEducatorになりましたが、ピラティスにはバレエと似ているところがあり、動きがすんなり身体に入ってきました。
 バレエで培った身体の感覚はピラティスでも活かせるし、たくさんの人に伝えられます。一緒にピラティスの魅力を多くの人に伝えていきましょう!

Our Message
Diversity&Inclusion

  • 新卒入社WE

    日々の地道な練習と実践、そしてアメリカ実地研修へ。ファカルティになるまでの道のり
    Saki
    #フィンスイミング #日本体育大学

  • 新卒入社WE

    ピラティスと出会い、ありのままの自分でいられるようになった。ZEN PLACEで見つけた新たな夢
    Takashi
    #リハビリ #予防 #都留文科大学

  • 新卒入社WE

    技術を伝えるだけの仕事ではない。ヨガ・ピラティスが追求していく「本当の豊かさ」
    Risa.F
    #デザイン #大分大学 #芸術 #身体表現

動画一覧

バレエ漬けの生活からピラティスの世界へ……元バレエダンサーが感じた心身の変化

Mayuko
#クラシックバレエ #ドイツ国立マンハイム音楽舞台芸術大学 #ドイツ語 #海外

zen place pilates 目黒スタジオでピラティスを教えるMayukoさんは、元クラシックバレエダンサー。
大学時代にドイツへバレエ留学をしていた際、必修科目として触れたピラティスに感動したことがきっかけで、ピラティス業界に興味を持ったそうです。
ZEN PLACEで働くことの楽しさやスタジオの特長、そして元プロダンサーの目線から見たピラティスの魅力と心身の変化について、じっくり語っていただきました。

もっと読む

「スーツを着て働く自分の姿」が想像できなかった就活、ZEN PLACEとの出会い

Kazuki
#アイスホッケー #スポーツ #ファカルティ #世界平和 #新卒入社7年目 #神奈川大学

幼少期からスポーツ一筋の生活を送っていたKazukiさんは、就職先もスポーツ業界を希望していたものの、理念に共感できる企業になかなか出会えなかったといいます。そんなとき、ふと参加したZEN PLACEの説明会でピラティスに出会いました。
努力を重ね新卒社員初のファカルティとなり、現在は2店舗のリーダーとして活躍するKazukiさんが、入社からレッスンデビューまでの思い出を振り返ります。

もっと読む
インタビュー記事一覧

ZEN PLACEのDiversity & Inclusion

ZEN PLACEは多様なバックグラウンドを持つメンバーの経験・知識・意見を結集し、私たちらしい「Diversity&Inclusion」を推進していきます。

詳細を見る

Join the Mission私たちと一緒にウェルビーイングを創造しよう

エントリーする
エントリーする